トルコのお茶

a0327879_21510873.jpg
とっても寒かった週末のあとから急に暖かくなったトルコから、今日はトルコのお茶についてのブログです。

さて、あんなに雪が積もっていたのがうそのように暖かい一週間でした。
午後は太陽が出て、長袖シャツにカーディガンだけで外を歩けるぐらいでした。
a0327879_21530637.jpg
といっても彼方の山には真っ白い雪が残っていますが。。。

偶然ですが、このカイセリという町は、私が
フランスで住んでいたグルノーブルという町となんとなく似ています。
この都会でもなく、田舎でもない感じ。
そして何といっても、この山に囲まれた風景。
グルノーブルはアルプスの玄関口と言われるシャモニまで車で1時間ほどでいけました。
カイセリはこの写真にも写っている、トルコで4番目に高い山、エルジェス山(3916M)が見渡せます。



。。。話がそれてしまいました。
今日は、たまには本業(?)の紅茶のおはなしなんです。

Serendibはセイロンティーを専門に取り扱っていますが、セイロンと聞いてスリランカと結びつく人は、若い人だと紅茶好きの人くらいではないでしょうか。
スリランカはイギリスの植民地となって紅茶の栽培が盛んに行われ、今でも世界有数の紅茶の産地ですが、そのほとんどは輸出されて海外で消費されています。

そしてトルコですが、実は秘かに紅茶の生産量は世界でも5番目くらいなのだそうです(データによってあいまいです。。。)
でもトルコ産の紅茶があまり知られていないのは、セイロンティーとは逆にトルコ産の紅茶はほとんどがトルコ国内で消費されているからなんです。

というわけで、前回の記事でもふれましたが、トルコでは毎日毎日、どんだけ飲むねんっ!ってくらい紅茶を飲みます。
どこに行っても紅茶が出てきます。

昨日は夫の実家で親戚の集まりがあって、みんながそれぞれ作ってきたお茶菓子や軽食が並んだのですが、もちろん飲み物はお茶。
何杯もおかわりします。
食事が終わり片づけがすんで。。。
そのあと改めてまたお茶が出てきたのでびっくりしました。


a0327879_23154435.jpg
そういう私もブログを書きながら既に3杯は飲んでいますが。。。

トルコの紅茶は çay と書いてチャイと読みます。
基本は、上の写真のような形の透明のグラスに入って出されます。
チャイダンルックと言う、二階建てのティーポットみたいなので淹れるのですが、上のほうに濃い目に出した紅茶、下の段にお湯が入っていて、そのまま火にかけることができるヤカンみたいな感じです。
そして、濃い紅茶を注いで、それをお湯で好みの濃さに薄めて飲む仕組みです。

ミルクは入れません。
また、夏でも熱い紅茶を飲みます。
そして、お砂糖をたっぷり入れて甘くして飲みます。
このサイズのグラスに角砂糖2つが標準ですが、多い人は4つくらい入れます。

ちなみに私は2つ入れて飲みます。
3杯のお茶を飲むと、角砂糖6個か~(苦笑)
もともと紅茶やコーヒーにお砂糖は入れるほうなんですが、Serendibをオープンして、日本人のお客様がほとんどお砂糖を使わないのに最初は驚きました。
友達から、「日本人で飲み物に砂糖入れる人初めて会ったわ」と驚かれたりもしました。(笑)
これって、関東と関西の違いとかもあるんでしょうかねぇ?私は関西出身ですが、まわりにはお砂糖入れる人が多かったような気がします。
タイに住み始めたばかりの頃は、甘すぎる飲み物が怖くて恐る恐る買って飲んでいましたが、そのうち慣れてきて、「飲めなくもないかな」というレベルになりました。
このように日本人からするとタイ人は激甘が好きなように感じますが、実はタイ人は甘いものが苦手なんだそうです。いまだにその意味がわからないのですが(笑)
お店にケーキを買いに来てくれるタイ人のお客さんも「甘くないのはどれ?」と必ず聞いてきます。それから、タイ人のお客様にはスコーンが人気で、理由は甘くないからだそうです。
確かにそう言えば、タイのお菓子って甘くないかも。。。
飲み物や料理は甘いのが多いのに、お菓子は甘くないんですよね。

日本人は飲み物は甘くしないけれど、煮物とか佃煮、すき焼き等々、お料理にお砂糖を使うことがけっこう多いですよね。和菓子も甘いし、果物も熟して甘い物が好まれますよね。

結局、それぞれ別のカテゴリーで甘みを摂っているだけなのかもしれませんね。
。。。それでもお砂糖が豊富なタイのほうが全体的に甘いような気がしますが。

最後にトルコですが、前にご紹介したように 蜜でべっとり~な激甘お菓子や、お砂糖たっぷりな紅茶で甘党のイメージですが、お料理にお砂糖は絶対といってよいくらい入りません。
私はタイ生活で料理にちょっと甘めの味付けがクセになってしまったんですが、たまに料理にお砂糖を入れるとすぐバレます(笑)
あれ、なんかこの料理甘くない?と言われるのですかさず、
あ、よく煮込んだから野菜の甘みが出たのかなぁ?と、とぼけておきますw
でも本当に、トルコの野菜は甘みがあっておいしいんです。
肥沃な土壌で育っているから、味も香りも強くて煮込んだ野菜料理は最高です!
今はまだなんちゃってトルコ料理しか作れませんが、たくさん覚えて、またブログでも紹介していけたらと思います043.gif

a0327879_23555473.jpg
ちなみに、この紅茶が乗っているテーブルは先週から作り始めて完成した日曜大工の作品第一号です^^

[PR]
by araty2013 | 2015-03-02 23:59


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧