断食体験②イフタールとサフール

飲食店を経営している身としては断食をしながらすごく気になっていることがあります。


ラマザン中、飲食店はどうなってるの?大赤字なんじゃ。。。002.gif


と、思いきや、実はラマザン中は逆にレストランは儲かるのだそうです!

ラマザン中、レストランはイフタール商戦で儲かるのです。

日没の時間になると断食の終わりを告げるアザーンがなり響いて、みんなで一緒に食事を摂るのですが、この食事のことをイフタールと言います。

イフタールは大勢でわいわいするのがいいとされていて、レストランなどはいつもより大賑わいです。そしてもちろんイフタール特別メニューが用意されていて、いつもよりお値段もけっこうお高めです。

先週の金曜日は主人の職場でイフタールの集いがあったので、お供して行ってきました。

a0327879_21281406.jpg


このように、レストランは予約ですでにいっぱいです!職場の中には断食をしていない人もいますが、そういうひとももちろん参加してもいいのです。


普段から家族、親戚づきあいがとても親密なトルコですが、イフタールはまた特別で、ラマザンの期間中はしょっちゅう誰かの家にあつまってのイフタールとなります。

当然、わたしも最低でも一度はみんなを招待してイフタールを振舞わなければいけません。

できるかしら。。。 どきどき。。。


そしてもうひとつ、一日の断食を乗り切れるように、日の出の前に最後の食事をとります。

これがサフールです。


こちらはもう寝ぼけ眼でとりあえずおなかに詰め込むだけなので(笑)イフタールのようにみんなであつまって。。。などの習慣はありません。


このサフールは、もちろん大事な食事なんですが、イフタールはみんな楽しみに待ちわびる時間なのに対して、あぁ、今食べとかなきゃ!で無理やり詰め込む感が否めません。

特に今年のように夏季にラマザンがあると、カイセリのイフタールが20時15分で、食べ終わってお茶を飲んだりくつろいだり、なんだかんだしているうちに就寝時間がだいたい24時をまわってしまいます。

そして断食の始まりを告げるアザーンが鳴るのが3時15分。それまでにサフールを終えなければいけません。


眠りについて2時間ちょっとしてから、まだおなかは空いていない、眠い、まぁいいや。。。寝よう。。。

となると、次の日後悔することになります。。。


バンコクからこちらへ帰ってきた日、カイセリに到着したのが夜の11時を過ぎていました。

長旅で疲れきっていたので、顔を洗ってすぐにベッドに倒れこみました。それがおそらく12時半くらいだったと思います。


それから1時間も経つか経たないかのうちに、物音で目が覚めました。

最初は夢だと思ったのですが、確かに窓の外から軽妙な太鼓の音が聞こえます。


ドン・ドン・ドンドンドコドコドン・・・


こんな夜中に何?なにかの練習? 

。。。いや、だんだん音が近づいてくる。

これは誰かが太鼓を叩きながら道を歩いている。

そう思っているうちに私達のアパートの前を通り過ぎていきました。


夜中に、男がひとり、みんなが寝静まった通りをリズミカルな太鼓を鳴らしながら歩いている。まるで江戸川乱歩の小説に出てきそうな光景です。


いったい何が起こっているかわからず混乱していると、となりで目を覚ました主人が

「これは、サフールにみんなが起きれるように目覚ましの太鼓を鳴らしてるんだよ」

へー、そんなサービスがあるんだ。


と納得してその日は寝ましたが、太鼓はもちろん毎夜来ます。

サフールを終えなければいけない時間が3時15分。食事に20分かかるとして、その準備に30分かかったとしても、2時15分に起きれば十分間に合います。

それが太鼓が来るのがいつも1時半ぐらい。微妙に早いんです。12時ごろに就寝して、すぐに太鼓で起こされて、もう一度寝てまたすぐ自分の目覚ましで起きる。

太鼓、いらなくない。。。?

でもきっと、アラームなんてない時代からの伝統なのかもしれませんね。

でも、正直あれで起こされるのちょっとうっとうしいよねって、ある朝主人に話してみると、

「起こしてくれるのは親切でやってくれてるんだよ。でもね、ラマザンが終わったらあの人たち、集金に来るんだよね。。。 しかも、あきらかに一人でやってるはずなのに、集金には何人も来るんだよ。」

えー、、、それちょっと、どうなの。。。?

と思いましたが、ラマザンで培った「施しの気持ち」を大事にしないといけないみたいです。

今このブログを書いていてふと気づいたのですが、たしかにレストランがラマザン中でもけっこう儲かる仕組みはわかった。


でも、カフェは絶対赤字だろうな。。。


あー、バンコクにラマザンなくて良かった♪


[PR]
by araty2013 | 2015-06-30 21:36 | トルコ生活


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧