<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トルコの夏!


もう明日から8月ですね!トルコもいよいよ夏本番になってきました。


a0327879_15034712.jpg
暑い時でも木陰は涼しい


昼間は太陽がじりじりと照りつけ、気温は35、6℃くらいまであがり、毎日カラッと晴れています。

それでも日陰に入ればわりと涼しく、建物の中も外よりひんやりしていることが多いのは乾燥している気候のせいなのか、朝晩もわりと涼しく、クーラーも扇風機もなしで寝ています。

でもそろそろ扇風機は欲しいなぁ。。。


フランスでもそうでしたが、一般家庭にクーラーはほとんどありません。フランス人なんて超暑がりなのにどうして平気なのか不思議でしたが(真冬でもTシャツ一枚にコートを羽織っただけで出かける人もけっこういたりする)もしかしたら体温が関係してるんでしょうか。。。?!

私もフランスに住んで始めて知ったことなのですが、西洋人というのは平熱が37度らしいですよ!ご存知でしたか?私は初めて知った時おどろきました。


トルコ人はどうなの?と気になってうちの主人に聞いてみると、やっぱり平熱は37とか時には38くらい行ってる時もあるって。。。だいじょうぶ?と思いましたが、確かにいつも近づくとなんか熱いなーとは思ってました。


そういえば、風邪ひいて熱があるときは悪寒がするし、空気の温度が体温以下だと涼しく感じるものなんでしょうかね?逆に冬は体温が高いので少し着込めばぽかぽかするんでしょうか。


うらやましい。。。。


平熱36°以下の私はと言えば、バンコクでは暑い時期だとクーラーなしでは絶対寝れないし、クーラーをタイマーにしておいても部屋の温度があがるとすぐに目が覚めて、またつけて、の繰り返しです。

涼しい時期でも扇風機なしではちょっと厳しいですね。


それが今は扇風機もなしで寝れているのだから、やっぱり湿気があるのとないのでは全然違うんですね!

フランスでも3回夏を経験しましたが、考えたらクーラーや扇風機のある部屋で寝たことは一度もなかったかも。。。 

年に2,3日だけどうしようもなく暑くてなかなか寝付けないことがありましたが、それだけのためにわざわざクーラーや扇風機を買おうとはあまりならないかもですね。

そして最近、朝のまだ涼しいうちにたまに散歩に出かけることにしています。

a0327879_15035700.jpg
市の中心部にある、かなり広い公園は手入れも行き届いて散歩にはもってこい


午後になると暑くてどこにも行く気になれないし、朝の清々しい空気で気分転換と運動不足解消も兼ねて、主人の出勤時間に合わせて一緒に家を出て、途中まで一緒に歩いて、そのあと公園をぶらぶら散歩して、気が向けばベンチに座って読書をしたり、まだ歩いたことのない通りを散策したり、などなどしています。


a0327879_15024969.jpg
朝の公園は人もまばらで涼しくて気持ちがいい

でもそれも、夏本番に突入した今では朝9時でもけっこう暑い!

まぁ、飽きるまで続けたいと思います。


a0327879_15032997.jpg
9時を過ぎると公園のチャイ屋さんは朝のお茶を楽しむ人で賑やかになってきます

a0327879_15025972.jpg
花もいたるところに咲き乱れています。特に大輪のバラがきれい

友達がいれば私もやりたいなー!! と思いながら、公園の木陰でピクニックを楽しんでいる人たちを眺めています。。。





[PR]
by araty2013 | 2015-07-31 16:08 | トルコ生活

シェケル・バイラム

1ヶ月の断食が終わると、トルコではシェケルバイラムという祭日が3日続きます。

バイラムというのがお祭りという意味で、シェケルとは砂糖、キャンディの事を言います。
その名のとおり、シェケルバイラムはキャンディのお祭りで、バイラムが始まる数週間前から市場やスーパー、どこでもキャンディ売り場が特設されてどこもかしこも色とりどりのキャンディで溢れかえっています。

3日間のバイラムの間に、まず親戚回りをします。
この時、目上の人の手の甲にキスをして、その手の甲を自分のおでこに当てるという挨拶をします。これは尊敬や感謝を表す丁寧な挨拶の仕方なのだそうです。

親戚を回る前に、最初に妻から夫へ日頃の感謝を込めてこのやり方で挨拶をするのですが、はじめてのバイラムではりきってお化粧していた私は普段はつけない口紅をつけていたので、当然それが主人の手の甲へ、そのあと自分のおでこについてしまうというなんともマヌケな展開に。。。
そのあと親戚のうちでやることを考えると、「わたし口紅とっていったほうがいいよね?」と言うと、「いや、別に本当に口をつけてキスしなくていいんだよ、チュッて音をならすとか、口を近づけるだけで」

ちょっと~、それを早く言いなさいよ~。。。015.gif


さて、気を取り直してまずは主人の実家へ向かうべく外に出ました。

a0327879_17493226.jpg
しーーーーーん。。。

a0327879_17491455.jpg
人っ子一人いない静まり返った通り。。。

バイラムの前日、つまり断食の最終日は夜遅くまで人がたくさんでどこもかしこも夜中まで賑わっていたのですが、バイラム初日の朝はまるでゴーストタウンのように静まり返っていました。。。
時々親戚の家へ向かうのであろう家族連れとすれ違ったりしましたが、お店もどこも閉まっているし、日本のお正月(昔の)のようにみんな家族と一緒に家で過ごす日なのですね。

無事到着すると他の親戚も来ていて、挨拶もちゃんと済ませて、そのあといつものようにチャイが出されて、軽く食事をしました。

そして、ここでキャンディの登場です。

お家の人がコロンヤという香り付きのアルコール水のようなものと、飴の入った入れ物を片手に持って来客者一人ずつをまわります。
まずはコロンヤを手にかけてもらって、手を消毒して良い香りにしてリフレッシュします。そして入れ物から好きなキャンディをとります。
大人の場合はこれで終了です。
この他に、子供たちが近所の家をまわってキャンディをもらいに行きます。
子供が来ると、家の人はアメの入った入れ物を差し出して好きなだけとってもらいます。
トルコ版ハロウィンのような感じですね。変装はしていないですが。
そのため、うちでは大人向けの来客者用にチョコレートやキャンディ、子供たちのためのキャンディと、2種類用意していました。

ところが、初日に親戚宅を2件まわって、ほとんどの親戚と顔を合わせたので、結局わたしたちの家への来客はなし。大人用に準備していたチョコレートは自分たちのおやつに。

さて、子供たちがたくさん来てもいいように、キャンディをいっぱい用意してまっていたのですが、、、、おかしい。
誰も来ない。。。021.gif

けっきょく1組の兄弟が来ただけでした。

それも、弟が小さな赤いキャンディ用のバッグを持っていて、お兄ちゃんは弟を連れてきてあげただけだったようで、私がキャンディの入れ物を差し出すと、弟が一粒手に取ってバッグに入れただけ。 え?それだけ? もっと取って!と差し出すと、もう一粒。
お兄ちゃんの方はひとつも取らずに、ありがとうございましたとお礼を言って弟を連れて帰って行きました。

a0327879_17500686.jpg
まだ紙袋の中にもたっぷりと入っています。このキャンディのやり場。。。


まぁ確かに、いまどきキャンディなんてどこでも手に入るし、普段から好きなだけ食べられるし、それよりは家でゲームして遊んでいるほうが楽しい、そんな時代なんですね。

a0327879_17493718.jpg
親戚の子供たちもキャンディにはたいして興味を示さず遊んでいました。。。

そういえば、ふと考えてみれば主人の家系は男の子が多いことに気づきました。
従兄弟や兄弟の中でも、主人を含めて男の子は11人いるのに、女の子は3人しかいません。
男の子に囲まれて育っているので、男勝りでおてんばな女の子(写真右端)ですが、それでもやっぱり女の子って自然と女らしくなるものなのか、まだ小さいのに、自分用のハンドバッグを持っていて、中にはバイラムのお年玉でもらったコインとビー玉と、キャンディが入っていました。
中から出してきたキャンディを私に、「これ、あげるわね。あともう一つ、旦那さんにもあげてね」といってくれました。
あれ?わたしが貰うんだ。。。?w
それから私の髪の毛を「こうすると可愛いのよ」と言いながら三つ編みにしてくれたりして、男勝りな中に垣間見える女らしさがとっても可愛いのでした。016.gif





バイラムの二日目は、「いつもとちょっと気分を変えて、遊園地にでも行ってみない?」という主人の提案で、お昼すぎにウキウキお出かけの準備をしていた私に「あれ?どこか行くの?」と。
「あれ?さっきのはなんだったの?今日の話じゃないの?」
「もちろん今日の話だけど、こんな時間から行く人なんていないよ」
え!遊園地って、昼間遊ぶところでは。。。?

今回はじめて知った事実、トルコの遊園地は夜遊ぶところでした。

では夕方ごろの出発なのだなと思っていたら、夜9時に到着。
もう閉まる時間では?と心配してたのですが、入口のチケット売り場には列ができていました。
夕食のあとにちょっと遊びに行くところ、というような感覚なのでしょうか。

もちろん子沢山のトルコ、小さい子供連れの家族もいっぱいでしたが、混雑のピークは夜10時頃。閉園は夜中12時だそうです。
意外と夜型なのね、トルコ人。

旦那曰く、昼間はカンカンに照りつける太陽で暑くて遊べたものじゃない。日が沈んでから涼しい時間に遊びに行くものだ。
という事でした。

という事で、昼間は家の中で前々から計画していた壁のペンキ塗りをしました。

a0327879_17495460.jpg
                   大胆な黄色に!私は見ていただけですが。。。

あとは海外ドラマを観ながら家でごろごろしたり、いつもの週末と特に変わらない感じで終わったバイラムでした。
次は70日後に一年で一番大きな「クルバン・バイラム」(犠牲祭)があります。


けっきょく山ほど余ったキャンディ。
それに加えて主人の職場からシェケルバイラムの贈り物として頂いたトルコ風の甘いお菓子が2箱!

a0327879_17501532.jpg
さっそくブログを書きながら頂いています。甘い!でもおいしい。。。


しばらく甘いものには困らなさそうです。043.gif













[PR]
by araty2013 | 2015-07-20 19:05 | トルコ生活

断食体験④アウト?セーフ?断食のルール

そろそろ学校が夏休みに入り、日本へ一時帰国する方は皆さん出発する時期ですね。
そんなわけで、7月、8月のセレンディブはとっても静かになります。。。007.gif
経営的には厳しい時期ですけれど、静かに落ち着いた空間を楽しんでいただける時期でもありますので、この夏バンコクで過ごすと決めた方や、出発はまだ先という方、のんびりしたティータイムを過ごしたい時にはぜひ、セレンディブにご来店ください016.gif


以上、セレンディブからのお知らせでした✩
======================================

初めての断食体験ですが、今週で最終週へと突入しました!
断食が終わった後はお楽しみの、キャンディ・フェスティバルことシェケルバイラムが3日間続きます!
そちらもまた来週アップしたいと思います!

さて、そろそろ終わりに近づいてきたラマダンですが、やっぱり何でも実際に体験してみないとわからないもんだなと実感しました。

まず、ラマダンと言う言葉はずっと前から知っていましたが、意外と勘違いしている人が多いのが(私もそうでした)、

ラマダン=断食。これは間違いです。


ラマダン(トルコではラマザン)というのは、一年に一度の一ヶ月間断食をする期間を指すもので、断食をしていようがいまいが、今はみんなラマザン中なのです。

そして断食を指す言葉が、トルコ語ではオルチュといいます。

つまり、正しくは「今はラマザン中なので、私はオルチュをしている」 となるわけです。



他にも体験して初めてわかった断食の細かいルールがけっこうあります。

え、それはセーフで、それはアウトなの?あ、でもそんな裏ワザあるの?笑 

みたいなことがいろいろありましたので、それを今日はご紹介したいと思います。



■断食の中断


ラマザン中に断食をしない日があっても、ラマザン期間外に同じ日数間断食して取り戻すことができるのは、前にもご紹介しました。

それだけでもけっこう「へぇ~」だったんですが、さらにルールがあるんです。


まず断食に限らずイスラム教の行いでは、「これから○○を行いますのでこの行いを受け入れてください」みたいな意思表示を神様に対してするのが大事なのだそうです。それは声に出しても良いし、心の中で思うだけでもいいです。

なので、サフールを食べ終えたあとに、「また今日も一日断食頑張ります」の意思表示をするのだそうです。


しかしこれがなかなか曲者で、意思表示をしたあとに、断食を破る行為をした場合(断食中は飲食以外に性交渉も禁じられています)、これはただの中断ではなく、違反とみなされ、なんとこの一日の違反を取り返すには60日の断食が課せられるのだそうです。

罰金みたいなもんですねw 60日は厳しいけど、頑張ったら取り返せると言うのもおもしろいです。


明日は断食できないかも?という日は、意思表示をしないでおいたほうが良さそうですね。

ただし、途中で具合が悪くなって薬を飲まなければいけないなどの、止むを得ない場合は見逃してもらえるのだそうです。(そのまま断食は中断し、後日一日追加して取り返せるパターン)


また逆に、意思表示をしないまま断食をしても意味がないのだそうです。

それはどういうことかというと、例えば断食をするつもりもなく、何か食べたいのに食べ物が見つからず、結局何も食べないまま一日が終わってしまった。。。という場合、断食をしたとはカウントされないのだそうです。


かと思えば、意思表示をしたにもかかわらず、食べてしまった。。。でもお咎めなし、後で取り返すための断食もしなくても良いという、ラッキーな規則もあるのです。

どういう場合かというと、「自分が断食中だったことを忘れてしまって、うっかり一口食べてしまった!」という場合です。


この一口は、神様からのご褒美だとみなされるのだそうです。ラッキーボーナスポイントですね。


もちろんですが、うっかりのふりして一口食べるのはアウトですよ。誰にもバレなくても、神様はちゃんと見ているのです。


あとは、子供、高齢者、妊婦さんは断食を免除されています。

生理中の女性も断食しなくて良いそうですが、この場合はあとから追加の断食をして取り返す必要があるみたいです。



■口に含んで良いもの悪いもの


イスラム教とひとくくりにしても、やっぱり国によって断食の様式にも少しずつ違いがあるようです。

厳しいところだと、唾液さえも吐き出すことが良いとされている国もあるそうで。。。 トルコでは聞いたことがないですけども。


でも、自分の体から分泌されるものだし、それを吐き出すって、断食の趣旨から外れているのでは。。。?とも思うのですが。

細かいところは自己判断になるのかもしれません。


わたしが気になったのは、雨水です。

もし断食中に外に居て、雨に降られたとします。

その雨水が口に入った場合、飲んでもいいの?と主人に聞いてみたところ、ダメなんだそうです。

そこは、「雨は天からの恵みの水だから飲んでよろしい」とはならないのだそうです。。。 


でも、口をゆすいだり歯磨きをするのは禁じられていないそうです。 

ただ、歯磨き粉の泡をまちがえて飲んでしまうと、アウトだそうですw


味見については、夫婦内で意見が分かれます。

主人は、お母さんやおばさんたちも、誰も断食中には味見をしていなかったし、してはいけないものだと主張します。

でも、私はインターネットで調べて見た結果で、「味を楽しむためのものではないので、舐めて味を確認したあとに吐き出して口をゆすげばOK」だとよみました。

そりゃぁもちろん、「わー、美味しそう!ちょっと一口味見してみよ♫ わー、おいしい!」 

みたいな味見がだめなのはわかりますよ。

でも、たとえばシシトウが何本かあって、すごく辛いのも紛れている。

もし辛いのをたくさんいれていまったら、せっかくの断食明けの食事が辛すぎて食べられないなんて、悲しすぎる!

そこで私は勇気を出して(?)シシトウの切り口をぺろっと舐めてみます。

シシトウの切り口なんて、好きで舐めるわけないですから、これで断食破りだと言われてしまうとそれはちょっと厳しいんじゃないの、と思います。


チューイングガムも、飲み込むわけじゃないんだからOKでしょ?なんて意見もあるそうですが、これには主人は反対。

私も反対です。飲み込むかどうかの前に、味と噛みごたえを楽しんでいる時点でアウトでしょう。

イスラム教が創始された時代にはチューインガムがなかったので、そのへんのルールはもう、自分たちで決めるしかないんですね。


と、こんなふうに細かいルールがけっこうあったり、まだまだ曖昧なところもあったりします。

結局は自分の気持ち次第なのかな?とも思えてきます。



今までに週末などの、二人で一緒に過ごす日に、「明日はちょっと断食さぼっちゃおうか?」と二人で決めて断食をしなかった日が2日だけありました。

でも不思議なことに、断食をしてない日でも、なぜか食べる気になりませんでした。

結局、コーヒを一杯飲んだだけとか、主人はタバコを少し吸っただけで、あとはイフタールの時間を待って夕食をとりました。

お腹がすいていないから、というのではなく、食べる気にならないんです。不思議なものですね。



私にとっては初めての断食でしたが、なかなか有意義な経験でした。

そしてこれからも毎年、断食を続けていきたいと思いました。



[PR]
by araty2013 | 2015-07-13 19:34 | トルコ生活

お久しぶりです。

 久しぶりに、妹の登場です。

今日は久しぶりに抹茶ケーキが登場しましたが、14時くらいにはなくなってしまいました。
やっぱりたまにしかない、というのがというのが良いのでしょうか? また明日も登場します018.gif

最近、エムクオーティエに紀伊国屋が出来てから、たまにのぞいては、興味がある本があれば購入してお店においています。
気になる本を、と思って選んでいますが、一応はお店に会うような本、、、と心がけています。
今回もほんとはdanchuで焼き鳥特集だったので、焼き鳥好きとしてはかなり迷ったのですが、お店に焼き鳥の本もなぁ、、、と思い、
今回は、草花の特集の本を購入しました。
a0327879_20273915.jpg
そしたら、偶然にも、バンコクマダムさんの7月号も、緑についての特集ですねー♪
a0327879_20291707.jpg
見てると、育てたくなります。
緑がたくさんのお部屋って、憧れますよね。
でも、悲しいかな、私はあまり相性がよくないのか、花や植木、サボテンとか、割とすぐに枯らしてしまいます。。007.gif
母は花が好きな人だったので、よく家にお花が飾られていた記憶があります。
私が小さい頃は、家の近くに小さい田んぼを持っていて、
とうもろこしやイチゴを育てていました。
スイカも育てていましたが、難しいらしく食卓に上がった記憶があまりありません。
その血はどうやら受け継いでいないらしいですね。 でも、懲りずにまた何か育ててみたいなぁって思います060.gif
どうせなら、食べれるものがよいですけどね011.gif


 紅茶のみながらのんびり読書、、、そんな時間を過ごしたくなったらぜひ、Serendib tea roomへお越しください♪



[PR]
by araty2013 | 2015-07-09 20:31 | タイ生活

断食体験③ 断食太り?!

★本日、日曜日はSerendibの定休日です。

また明日、月曜日から営業しますので、よろしくお願いします006.gif


★今月から販売を始めました、Atelier fu*wariさんによるネパール大震災チャリティエコバッグ、売れ行き好調です♪

ありがとうございます016.gif

まだまだ絶賛販売中ですので、よろしくおねがいします☆


お知らせは以上です♪


=================================


断食したらやっぱり痩せるの?


というところはやっぱり気になるところですよね


私も数年前、まだ自分がイスラム教徒になるなんて想像もしていなかった頃に、知り合いにムスリムのシリア人の男性がいました。

ちょうどラマダン月で、彼も断食中だと言うので、この気になっていた質問をぶつけてみたところ、意外な返事が返ってきました。


「この期間中は、昼間は何も食べないから、あまり動き回らずにわりと静かに過ごすし、夜は毎晩ご馳走を食べる。次の日に備えて夜遅くまでずっと何か食べているし、痩せるどころか太る人もけっこういるんだよ。僕も実際にラマダンで1~2キロ増えたりするのはよくあることだよ。」

なんと!断食しているのに太るだなんて。。。 昼間おなかを空かせて頑張っているのに太るなんて。。。! 

たしかに、ダイエットするとリバウンドがあるっていうし、昼間我慢して夜ドカ食いっていう、毎日がリバウンドか。

それにしても断食してるのに太ったらやりきれないな。。。

でも、夜のドカ食いさえしなきゃ確実に痩せるはずだよね。


そこまで考えて、あぁそうか、別にダイエット目的にやるものじゃないもんね。と思い至ったのでした。

それから数年後、自分が実際に断食をすることになって、《断食しているとはいえ、夜にドカ食いすると太る》は秘かに気をつけるポイントだと心得ていました。


そして主人にもこの定説についてもういちど確認しようと思い聞いてみたところ、


「いや、太るってことはさすがに無いよ。だいたいみんな少しは痩せるけどね。」


と言うではありませんか!


あとでわかったんですが、なぜならばそこはトルコ、他のイスラム教国ではダイエット目的の断食ではないので夜のご馳走を盛大に食べて少し太る人達が多いのに対して、トルコではあきらかに、年に一度の痩せるチャンス!とばかりにラマザンにダイエットをかぶせてきている人がけっこう多かったのでした。

主人の実家でのイフタールのあと、自分達の家へ帰る途中に公園の横の歩道を通るのですが、食後の散歩に出てきている人達で賑わっています。

中にはあきらかにただの散歩ではなさそうな、肘を90度に曲げて振りながら大股で闊歩しているぽっちゃりさんもたくさんいます。

ラマザンが始まって数日、親戚の大柄な叔母さん達もみな、心なしか少し痩せたような?


さて、私はと言うと、

断食を始めた最初の数日、「夜のドカ食いさえしなければ」が心にあったので、お腹が空いて夜のご馳走をガッついてしまわないか心配でしたが、以前にも書いたように、食べ物だけでなく飲み物もなにも胃に入れない時間が長いので、体がすっかり閉じてしまったような感覚で、いざ食べる時間になっても、そんなにガツガツとは食べられないのです。


おぉ、これは楽勝、痩せれそう! と最初は思いました。


実際に最初の数日でおなか周りが少しすっきりしたような気がしました。

が、2,3日経って来ると、体に今まで蓄積されていた「栄養分の貯金」が底をついたのか、断食中にものすごくお腹が空くようになりました。


これはさすがにツラい、ということで、夜の食事を頑張って多めに摂るようにしました。

すると、あっという間にもとのお腹に戻りました。


うん、やはり食べ過ぎは良くない。どっちみち食べ過ぎたところで日中お腹が空くのは変わりないわけだし。。。

ということで、夜の食事は苦しくない程度に食べることにしました。

そしたらやっぱり、少し痩せたような気がします。


決してダイエット目的の断食ではないんですけど、不思議だなと思うのは、今までの人生で何度も「最近ちょっとお腹が出てきたな。。。食べるの控えよう」と思って、成功したためしがありませんでした。

もともと若い頃は食べてもそんなに太る体質じゃなかったので、食欲のおもむくままに食べる癖がついていて、太ってきたらいつでも食べるのを止められると、変な自信を持っていたのですが、けっきょく30を過ぎてお腹周りがたぷたぷになってきても、相変わらずの食欲で好きなものを好きな時間に食べる生活がやめられませんでした。


そんな私が、昼間誰も見ていないところでも、どんなにお腹が空いても、食べるのも飲むのも我慢できたなんて、これはやっぱり宗教の力?神様の力? と思いました。

ちなみに毎年、断食で少しスリムになったトルコ人たち、ラマザンの期間が終わると一瞬で元の体型に戻るのだそうです。。。


[PR]
by araty2013 | 2015-07-05 15:33 | トルコ生活


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧