<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シュトーレン作り

 今年ももう12月ですね!
なんだか1年って、あっという間に感じます。
それにしても、12月だというのにまだまだ暑いバンコクですね。
去年はもっと涼しかった気がするのですが・・・025.gif


さて、今年も12月1日から、シュトーレンの販売を開始します!
ということで、すでに始まりましたシュトーレン作り。

Serendib tearoomのシュトーレンは、スパイスの効いた本格派です。

クランベリー、イチゴ、いちぢく、レーズン、オレンジの5種類のドライフルーツに、クルミもたっぷりと生地に練りこんでいます。

a0327879_16293349.jpg
作る当日に、少しだけラム酒を加えているだけですので、お子様でもお召し上がりいただけます。


a0327879_16312560.jpg
この茶色い生地の色は、全てスパイスの色です!シナモン、カルダモンなど、4種のスパイスを配合しています。

シュトーレンはイーストを使って発酵させた生地ですので、お菓子というよりは、パンに近いです。
a0327879_16320652.jpg
なまこ型といわれる成型。

1年で、クリスマスのこの時期しか作らないお菓子なので、実は結構作るのが楽しいです。
でも、フルーツ刻んだり、生地を発酵させたりと、作業工程も多く時間が結構かかってしまうので一日に作れる量は結構限られてしまいます。
でも今年は、目指せ100本
ですので、12月中は店の中にシュトーレンのスパイスの香りが広がっている事が多いかもしれません012.gif
こちらは、ドイツでは、クリスマスを待ちわびながら、毎日すこしずつ食べる、とされているお菓子なので、日持ちのするお菓子です。
そして、出来立てのときは、まわりがカリカリした食感で、日がたつにつれ、しっとり、そしてフルーツが生地になじんで美味しくなっていきます。
でも、実はできたてのかりっとした部分も結構好きです。

シュトーレンは、12月1日から販売開始です♪
よろしくお願いします003.gif

a0327879_16471268.jpg
リボンの色が違いますが、味は同じです011.gif







[PR]
by araty2013 | 2015-11-30 19:49 | お菓子のおはなし

トルコでイスラム教徒~改宗秘話~

今まで断食の話や犠牲祭の話など、イスラム教関係の行事について色々と書いてきましたが、肝心の改宗の話をまだしていなかったことに気がつきました。

結婚してから周りの人からよく聞かれることが、

イスラム教徒になるの?!?!


です。


やっぱり、そうですよね。
このご時世、イスラム教徒っていうと何かと怖いイメージがありますし。
あと、イスラム教徒って女性が虐げられているイメージを持っている人も多いと思いますので、え~大丈夫なの?!って声もありましたし。
なので、今日はそこのところをかいてみたいと思います。


■いつ、どうやって。。。?

改宗って実はとっても簡単。

トルコに引っ越して、最初に役所で籍を入れたその日の夜にササッと改宗も済ませちゃいました。

義理の妹はコーランを読む勉強をしているので、籍を入れた日にそこの先生に電話をして
「兄が今日結婚したのですが、相手の女性の改宗のお手伝いをしてもらっていいですか?」
と聞いたところ、
「あ、今日時間あるし、今夜やっちゃう?」

で、決まりました笑


先生が知り合いのホジャ(仏教で言うところのお坊さんみたいなもの)を連れて来てくれるので、私たちは夫の実家で待機。
他にも親戚が何人か来ていました。


さてそこへ、スーツ姿の襟元におしゃれなマフラーをあしらった、ジョージ・クルーニーばりの渋くてかっこいい中年男性が現れたので、
「あれ、こんなかっこいい叔父さん親戚にいたの?!」と思っていたら、それがホジャでした。


ホジャが来ると聞いてイメージしていたのは、白いワンピースみたいな法衣のようなものを着て、頭に白いちっちゃな帽子をちょこんと載せて、痩せて長いヒゲを生やしたような人を想像していたので、びっくり。


改宗そのものはとっても簡単で、

「アッラーは偉大なり。
 唯一の神はアッラーなり」

と、先生の後について言えば良いだけでした。

その時点で私の改宗は終わっていたんですが、そのあとはホジャが何やらアラブ語で唱えながらの儀式が始まったので、それも改宗の儀式の一部かと思っていたのですが、あとから聞くとそれはイスラム式結婚の誓いだったようです。



■イスラム式結婚の誓い

ホジャがアラブ語で二人の結婚を認め、祝福するようなことをコーランの節を混じえながら唱え、それをみんなで聞きながら時々 アーミン と言います。私もみんなにならって アーミン と真似して言います。

ここで「お父さんは心配性」と思った人は、同世代の人ですね。

ホジャが唱えていたお祈りの一部を夫があとで教えてくれました。


「夫のおかした日々の小さな罪も、妻の手を握ることで洗い流されますように」


なんだと。。。?突然わたしの手を握りに来るときは何か悪いことしたときなんだ。。。013.gif

そうして改宗と結婚の誓いが済んでホジャを見送ったあとで知ったのですが、
先生と(先生は30代くらいの女性です)もうひとり女性が一緒に来ていたのでアシスタント?と思っていたら、ホジャの奥さんなのだそうです。

たとえ仕事とはいえ、ホジャと先生がふたりきりで外を歩いているのは良くないこと、というわけでそういうケースではホジャは必ず奥さんに一緒について来てもらいます。
奥さんにしてみれば面倒くさいと思えなくもないですが、でも大事なことだなと思いました。
本人同士がたとえわかっていても、周りの人が 

「あれ、今日はホジャ、奥さん以外の女性と歩いてる。。。013.gif
ヒソヒソ。。。
そんな噂がひとり歩きして大事に発展する場合もありますし、そういう小さな芽から摘んでおくわけですね。


■トルコの夫婦生活

夫の職場でも休日出勤などで男性職員と女性職員が二人きりになってしまう時は、男性職員が自分の奥さんや子供、もしくは女性職員が旦那さんを、連れてきている場合がほとんどです。
トルコではそのへんは間違いが起きないように徹底しているように思います。

そういうわけで、トルコでは浮気をするのが非常に難しい環境が整っています。

結婚後はもちろんですが、独身の人でも特に女性は婚前交渉はいけないことという認識がほとんどですので、独身の女性との浮気もできません。

それでも浮気が全くないのかと言われれば、それは中にはする人もいるのでしょうが。。。
こちらの友人や親戚の中にはそんな感じの人はいなさそうです。

そもそも、結婚というのは宗教的な行事の一つで、この世で結婚した相手とは死後に天国で一緒になる相手053.gif、と考えられていますので「この世だけならまだしも、天国で永遠にこの人と一緒は無理!054.gifと思った場合は浮気ではなく離婚に走るという感じではないかな~と思っています。


改宗とは話が少しそれますが、イスラム教徒になるとは思ってもいなかった数年前、
「イスラム教では妻は夫との夜の営みを拒んではいけないとコーランに書かれてあるので、妻は夫の言いなり」みたいなことを書いている記事を見て「え。。。何それ!ひどい。。。」と思ったのですが、それは誰かが間違った解釈をして書いた記事だったのだと思います。
実際にはこう書かれています;

「夫の欲求になるべく応えるようにしましょう。なぜなら、妻に相手にされないと、夫はほかの女性を求めてしまうようになるかもしれません。

また、夫は妻に無理強いは絶対にしないようにしましょう。」

これは確かにそうですね。これなら納得です
今のところ、イスラム教では女性が虐げられているどころか、とても大切にされているように私は感じます。


[PR]
by araty2013 | 2015-11-26 19:44 | トルコ生活

スコーンのお話。

先週開催された“フランスと世界の雑貨Darun”さんのクリスマスマルシェ、2日間ともたくさんのお客様にお越しいただき、とてもにぎやかな店内でした003.gif
お越しいただいた皆様、ありがとうございました♪
お気に入りのもの、きっと見つかったのではないでしょうか*^^*
私も、お鍋と木のトレー、買っちゃいました!大切に使いたいなぁと思います012.gif

さて、マルシェを終えてまたのんびりとしたセレンディブですが、12月も近いので、クリスマスに向けてのケーキの準備がはじまり
厨房内はなにかとバタバタしております。
今年も、去年大変好評いただいたシュトーレン、12月1日から販売の予定です053.gif
今年は、目指せ100本
トルコからおねえちゃんも手伝いに来てくれるので、きっと達成できるはず。。。


そして、クリスマスとは全然関係ない、スコーンのお話です。

Serendib tearoom 、今ではすっかりシュークリームが人気、となっておりますが、開店当初は、シュークリームも一応作っておくか。。
という軽い気持ちではじめました。

そして、Tearoomということですので、もちろん紅茶がメインです。
そしてそして、紅茶と言えば、スコーン!

ということで、スコーンは絶対に作ろう!と思っていました。
a0327879_15084382.jpg
 Serendibでは、スコーンには生クリームと自家製ラズベリージャムをつけて提供します。  

スコーンって、私、大好きなんです。
今お店で出しているスコーンですが、実はレシピの元となっているのは
私が高校生のときに出会った、あるイギリス紅茶についての本に載っていたものです。
その本がきっかけで紅茶が好きになり、イギリスのアフタヌーンティの文化に興味を持ち、、、今につながるのですが。
その時、本を見ながら作ってみたスコーンがとっても美味しかったんです。
最初のころは、うまく膨らまずぺっちゃんこなスコーンだったんですが、生クリームをたっぷりつけて、ジャムをのせて食べると、シンプルながらも、ほんとに美味しかったです。
そして、ちょっとモソモソするんですが、そこにミルクティを飲むと、ほんとに合うんだなぁ!て高校生ながらに思いました。
それ以来、スコーンを見かけると食べていたのですが、日本ではあまり、これ!というスコーンにめぐり合えず、自分で作るのが一番♪と思っていました。

でも、タイって、意外と美味しいスコーンが多いなぁと思います。
アフタヌーンティなどで食べるスコーンは、しっとりしていて美味しいのが多いですよね。
スコーン好きとしてはうれしいです♪

スコーンには、クロテッドクリームというのをつけるのがイギリスでは一般的だそうですが、これ、日本で買うととても高いんです。
どんなものかといいますと、高級な濃い牛乳を買ったときに、たまに上のほうに固まってる牛乳がありますよね?

それです。

そんな味です。
スコーンにもちろん合うんですが、やっぱり高いとケチってちびちびつけてしまって、だったら贅沢に使える生クリームのほうがいいや!ってことでいつも生クリームで食べます。
a0327879_15061583.jpg
   これでもかってくらい、生クリームつけます。カロリー高そうですよね><

でも、有塩バターなんかをつけて食べると、朝ごはんなどにはちょうどいいと思います。
しかし、思い出してみると、昔はいつも、スコーンにはアオハタのブルーベリージャム、と決めてたんですが、
お店をするに当たって、なぜかラズベリージャムを作ってつけるようになりました039.gif
どういう心境の変化か、ブルーベリージャムからラズベリージャム派になってたんですね。
皆さんは、どうなんでしょう?最近になって、やっぱりブルーベリージャムもいいなぁと思い始めてる、Serendib妹でした。









[PR]
by araty2013 | 2015-11-25 15:46 | お菓子のおはなし

今週末は、Darunさんのクリスマスマルシェです♪

11月20(金)、21(土)の2日間は、“フランスと世界の雑貨Darun”さんのクリスマスマルシェを、Serendibの2階で開催いたします♪
毎回、たくさんのお客様に来ていただいているこちらのマルシェ、私もいつも楽しみなんです053.gif
ほんとに、かわいいものがたくさん!
実は今まで私、アンティークやフランス、北欧雑貨に特に興味はなかったのですが、かわいいものですねーー012.gif
Darunさんが実際にフランスを歩き回って探し出したかわいい雑貨達、ぜひぜひみなさま、見に来てくださいね!

イベントで販売する雑貨などは、Darunさんのホームページに詳細が記されています。
ぜひこちらもチェックしてみてください☆


写真などはインスタグラムにたくさん載せているそうなので、こちらもぜひ。。!



そしてそして、Serendibからは、焼き菓子とクリスマスオリジナルフレーバーティの販売です♪

今回は、フランスにちなんで、実は私が大好きなお菓子、ピティビエを作ります!

ピティビエとは、パイ生地の中にアーモンドクリームをつめて焼いたお菓子でして、とてもシンプルなお菓子なんですが、
だからこそ、バターと粉、アーモンドの香りが楽しめるお菓子で、焼きたてはほんとに美味しいんです。
a0327879_21032223.jpg

パイ生地のお菓子って、私、大好きなんです。
カロリー高そう。。って思う(実際高いと思います028.gif)が、それでも食べたら幸せな気持ちになりますよね016.gif
でも、パイにとってタイの湿気は大敵!!だから今まで一度もお店で出したことはなかったのですが、2日間限定!ってことで
販売します♪


しかし、今作りだしているところなんですが、、、パイ生地って作るのがとっても大変><
とにかく、力仕事です。
バターが溶け出す前に手早く伸ばさないとだめなので、ほんとに“髪を振り乱して”とはこのこと!
という状態です(笑)

そんなわけで、かなり数量限定のものになると思いますが、ご了承下さいませ025.gif 

他にも、当店の一番人気のクッキー、ブールドネージュや、クリスマス限定のストロベリーベースのクリスマスブレンドティを販売いたします。
2日間限定のイベントですので、ぜひぜひ皆様この機会をお見逃しなく003.gif

[PR]
by araty2013 | 2015-11-16 21:18 | 告知


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧