<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久しぶりのブログです。

久しぶりに妹が更新しますーー101.png

今日は3月31日、明日からは4月ですねぇ。
年が明けてからもう、3か月も過ぎたんですね!あっという間です。

さて、3月4月と言えば、本帰国の方やスライドの方が多い季節。。。145.png
私の周りでも、長年バンコクにいた人が帰るというパターンが多く、とても寂しいです。
特に今年、多い気がします。
お客様からも、「本帰国になりました」とか、「スライドで他の国に。。」というお話を結構聞きます。
その報告を聞くたびに、とてもさみしい気持ちになります。
でも、引っ越し準備で忙しい中、わざわざお店に来ていただいて
「いつも美味しいものを、ありがとうございました」と、言ってくださる方なんかもいて、そんなときは、ほんとにお店やっていてよかったなぁと思います。
バンコクでの思い出の一部になれていたらいいなぁ110.png

そして、3月4月は、お店がとても静かになります。
本帰国や、お子様の学校のお休みなどで日本に帰る方も増える時期なので毎年の事です。
最初の年は慌てたりもしましたが、3年目ともなると、もう慣れて今ではこの暇な時期にできることを、、、ということで久しぶりにブログも書いてみようと思い立った次第です。

ケーキも、もうそろそろマンゴーの出回る時期なので、新しいマンゴーを使ったケーキを試作しました。
a0327879_16043420.jpg
マンゴーのレアチーズケーキです。マスカルポーネなどを使ったあっさりタイプのレアチーズケーキに、マンゴーの果肉をたっぷりと混ぜ込んでいます!

他にも、ショートケーキやタルトにして、お店に並ぶ予定です♪
しばらくはナムドッグマイ種を使用する予定ですが、時期によって出回る種類も違うので、その時においしいマンゴーで作ってみようと思います。

ところで、ここ1週間ほど、お店の前の菩提樹の落ち葉がものすごいです。
朝はいても、数時間するとこんな感じです。
a0327879_15493998.jpg
ちょっと風が吹くと、大量に黄色い葉が舞い落ちてきます。お店の中から見てるとまるで秋の様子ですが、実際は暑いですね、毎日。。。

スタッフがせっせとはいてくれてますが、追いつかないほどの落ち葉。。でもそれも今週いっぱいかな、って思います!
というのも。
a0327879_15463911.jpg
木がすっかり禿げました。笑
 上のほうはほとんど葉がありません。
そして、今はほぼきれいな緑色の葉っぱだけになってきています♪

この木はタイではお寺などに植えられているありがたい木だそうで、お店を始めるときに大家さんから、
「絶対切らないで」
と言われています。(そうそう切れるものではないですよね。)
もちろん私たちも、守り木として毎日お供え物をして大切にしています。
だいたいシュークリームとお茶をお供えするのですが、1時間もしない間に、鳩を筆頭に、何種類かの鳥や、たまに猫が食べてあっという間になくなります。
たまに、鳩がお供え前から、近くで待っているときもあります。110.png
そんな風に大事にされている菩提樹さん、どんどん大きくなっております。
まだまだ伸びるのでしょうか。。。?


ちなみに、前にfacebookでお知らせしたオーブンの故障ですが、結局修理が難しいということで、まったく同じタイプのものを新しく購入しました。
a0327879_15490909.jpg
ほぼ一緒ですが、ステッカーのおじさんの絵が変わりました。
でも、まったく同じ仕様のものでも、オーブンによってクセがあり、焼き上がりなどが結構違います!
そのクセに慣れるまでに3日ほどかかりました。。

でも、その話を雑誌編集をしている子に話すと、コピー機なども、同じ機種でも刷り上がりが全然違ったりするよーー、と言ってました。
それはそれで、生き物のようでなんだか愛着わいてきますよね。
というわけで、新オーブンさんもよろしくお願いします!

もうすぐソンクランですね!ソンクラン休みも、また近々facebookのほうでお知らせいたします♪







[PR]
by araty2013 | 2017-03-31 15:03 | お店にまつわる色々

トルコ人の名前

3月に入ってトルコはすっかり暖かくなりました。

本当は一年を通して一番寒いと言われているのが3月なのですが、今年は例外のようで、2月の終わりごろからすでに冬の終わりを感じさせるようなお天気が続き、3月に入ってからは朝晩でもマイナスまで冷え込むことがなくなりました。
去年は確か4月でもまだ雪が降っていたような気がするけど。。。
もしかするとまた4月ごろに寒さが戻ってくる可能性もあるのでまだまだ油断はできませんね。



さて、表題のトルコ人の名前についてですが。
2016年に生まれた女の子の名付け人気ランキング1位「ゼイネップ」と書かれてある記事を見かけました。

この名前、ドラマのヒロインなどにもよく出てきて、私は聞くたびになんだか女の子らしくなくて変な名前だなーと思っていたので、
テレビの中の可愛い女の子を指して「この女の子可愛い顔してるのに、ゼイネップなんて変な名前だね」と夫に言うと、
「え?ゼイネップってすごくかわいい名前だよ!!」と言うではありませんか!
そうかなぁ??と思っていたら後日,上記のような人気の名前ランキングの一位に輝いているのを見てびっくりしたわけです。

しかもゼイネップちゃんという名前は2000年に一位に輝いて以来、一度だけ2006年にエリフちゃんに一位を譲ったものの、またそれ以降の10年はずっとトップに君臨しているほど、超人気の名前なのだそう。


でも、いったい何をもって女の子らしい名前とか男らしい名前とか思うんだろう。。。
かっこいい名前とか、可愛い名前とか、
考えたらそういうのも全部先入観なのかしら。。。


たとえばエリザベスと聞いたら当然女性の名前だと思うのは、そういう名前の女性を何人も知っているからで、
ジェームスと聞けば男性が思い浮かぶのもやっぱり同じこと。

聞きなれないタイ人の名前を聞いても、女性か男性かわからないことなんてしょっちゅうあるしな。。。。
ハリウッドセレブも最近は変わった名前の人が多くなってきたような気がします。
ブレイク・ライブリーなんて初めて聞いた時はてっきり男性名かと思いました。


さてここで!
トルコ人の名前ミニミニクイズを、突然ですがやってみたいと思います!!


トルコの有名人4名の写真と名前をそれぞれ書きますので、どれが誰の名前か当ててみてくださいね!



(A)
a0327879_16085940.jpg
 
     往年の名女優。今もご存命ですが、トルコで一番の美女と言われた方です。

(B)
a0327879_16091117.jpg
      トルコナショナルフットボールチームの期待の新人☆

(C)
a0327879_16090516.png
     ミストルコにも選ばれた経歴を持つ美人若手女優さん


(D)
a0327879_16091317.jpg
     トルコではとても有名な俳優兼映画監督。日本人で例えるなら故・伊丹十三さんのような存在でしょうか。


では、上記の写真(A)~(D)の4人の名前はそれぞれ、下の①~④のどれでしょう?

①シェネル・シェン
②エミレ・モル
③トゥルカン・ショライ
④ディラン・チチェック・デニズ


どうでしょう?
こうやってみると、聞きなれない名前って新しいのか古いのか、男性なのか女性なのかも全然わからないものですよね!
答えは最後に発表します♪


外国に住んでいて、名前のことでもう一つ気になることがあります。

それは、もう何百年も前からある名前がいまでも名付けられているということです。


例えばトルコでは、「エルトゥールル」という名前、トルコに詳しい方なら聞き覚えのある名前かもしれません。
しかし日本人でこの名前を知っている方はほとんど、明治時代に和歌山県沖で遭難したトルコの軍艦「エルトゥールル号」のほうだと思います。
この船の名前「エルトゥールル」は、オスマン帝国初代スルタンであるオスマン1世の父親の名前から来ています。
息子のオスマン1世が初代ではありますが、実質この帝国の礎を築いた人物として、エルトゥールルは歴史上かなり人気の高い名士です。
2016年に生まれた男の子の赤ちゃんに名付けられた名前の中では8番目に多かったといいますから、今でもすごい人気なんですね。


このように古くから使われる名前は歴史上の偉人の名前からとっていることがほとんどなので、何年もずっと愛される名前として定着しているということなんですね。
日本にはそういう名前が少ないのは、たぶん偉い人の名前を自分の子供の付けるなんて畏れ多い!という考え方からでしょうか。
自分の子供に例えば家康だとか信長だとか、つけるのは相当な勇気がいりますね。。。


そしてまた、建物や道路にも人名がつけられるというのはアジア以外の国々に多いような気がします。
世界各地の空港も偉人の名前からとって名付けてあるところが多いですよね。


イスタンブールにある二つの国際空港のうち、アタトゥルクはご存知の方も多いかもしれませんが、現代のトルコ共和国建国の父である、ムスタファ・ケマル・アタトゥルクから来ています。
ちなみにうちの住所である大通りも、アタトゥルクの名前から取ったムスタファ・ケマル大通りです。

そしてもうひとつの空港、サビハ・ギョクチェンは、トルコ出身の女性パイロットで、世界初の女性戦闘機パイロットの名前から取っています。


ちょっと先ほどのエルトゥールルの話に戻りますが、
じつは私もエルトゥールルがオスマン一世の父親の名前だということを知ったのはごく最近のことです。
と言いますのも、今ちょうどテレビで歴史ドラマをやっていて、エルトゥールルを主人公にしたこの時代のお話をやっているのを毎週見始めたからです。

それを見ていると、エルトゥールルに限らず登場人物の名前がけっこう今でも使われている人名が多いのです。
オスマン帝国の建国が1300年ごろですから、その一世代前の人物だと考えると1200年代に活躍した人物だということになります。
そのドラマを見ながらしょっちゅう、「ねぇ、この人の名前今でも普通に使われてる?」ばかり夫に聞いてはひとりで感心しています。


言語の違いから、名前というものに対する概念がそもそも違うのかもしれませんね。
名前というのはもともと存在しているラベルのようなもので、その中から選んでつけるというような感じで、日本の名前のようにいろんな漢字と読みを組み合わせて自分で創造するようなものではないですね。


なので名前の種類もそんなに多くはなく、親戚間に同じ名前の人が何組かいたりします。


そしてちなみに今現在、トルコではいわゆる「きらきらネーム」のようなものは存在しないそうです。
これからどうなっていくかはわかりませんが。



さて、それでは最後にミニミニクイズの答えを発表します!

(A)の大女優さんが、③のトゥルカン・ショライ(Turkan Soray)

(B)のサッカー選手が ②のエミレ・モル(Emre Mor)

(C)の若手女優さんが ④のディラン・チチェック・デニズ(Dilan çiçek Deniz)

(D)の俳優兼映画監督さんが ①のシェネル・シェン(Şener Şen)


でした!


[PR]
by araty2013 | 2017-03-13 20:23 | トルコ生活


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧