<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ガズィアンテプ

前回は、アブラハムさん縁の地、シャンルウルファのお話でしたが、今回はそこからバスで1時間半ほどの所にあるグルメの町、ガズィアンテプというところのお話からです。

17時ごろウルファを出発して、19時には今夜の宿に到着!
a0327879_13543859.jpg
古い家をホテルにしたようなところで、お風呂とトイレは屋根裏部屋みたいなところにありました!(最初は楽しかったですが夜中のトイレとか、ちょっと面倒でした。105.png

a0327879_13543368.jpg
ホテルからの眺め。夏のトルコの日暮れは遅いんです

このホテル、ウグルさんが値切って当初よりもだいぶ安くしていただけました105.png
ちなみに、ウグルさんの地元のカイセリは値切りの上手な人が多くて有名だそうで、日本でいうと大阪みたいな感覚でしょうか。笑 


少しぶらぶらお店などを見た後、おなかがすいたのですぐにごはん!
a0327879_13541886.jpg
これはお姉ちゃんチョイスの、羊肉のシシケバブ。
a0327879_15321604.jpg
ウグルさんチョイス
ヨーグルトソースの上に、焼いた牛肉がのってます。

a0327879_13544895.jpg
これは私の。羊肉のグリルです
a0327879_14351624.jpg
そしてもちろん、パンと野菜は何も言わなくてもついてきます。パンがおいしい!
この、白い液体はアイランというヨーグルトドリンクです。こういう形で出てくるのは珍しいと思います(多分)
a0327879_14445990.jpg
食後のおやつと、チャイ111.png
このお菓子はバクラヴァというもので、うっすーーい生地を何層にも重ねた中に、たくさんのピスタチオが入っていて(地方によってはクルミ入りとかヘーゼルナッツ入りもあります)さらにバターとシロップをたっぷりとかけてあるお菓子で、想像の通りとても甘いのですが、とてもおいしいです113.png
この量をお姉ちゃんと二人で食べるのに、チャイを2杯飲んでしまいました。(もちろんそういう時はチャイは砂糖なしです!)

とくにこのガズィアンテプは、バクラヴァが有名だそうです。
確かに、どこで食べるよりもピスタチオがぎっしりで、ほんとにおいしい。

このレストラン、地元の人におすすめしてもらっただけあって、とてもおいしくて、お店のサービスもとてもよかったです!


ご飯を食べた後、まだ9時頃だったので、近くのカフェに。
a0327879_13540840.jpg
写真薄暗いですが、生バンドが入っていて、とても素敵な雰囲気のカフェ。
a0327879_15323439.jpg
チャイグラスもとてもかわいい!この上の部分に角砂糖が入っています

私もトルコではチャイだけ飲むときは大体角砂糖を2個いれます。もちろんトルコの人もです。
そして、そんなチャイを、ウグルさんのお父さんは1日20杯ほど飲むのだとか。。
a0327879_14553790.jpg
こちらはトルココーヒー。
トルコのコーヒーはお湯に超極細引きの粉を直接入れて煮だし、濾さずにカップに入れるので、飲んでいると最後に豆が残ります。
ザラっとするのでこしてほしいなぁーって思うのですが味はおいしいです。

ちなみに、トルコはイスラム教徒がとても多いのですが、土地によって敬虔さは違うらしく、イスタンブールなんかはわりと軽いそうで、(もちろん個人差はあります)レストランでもお酒を出してたりするのですが、このガズイアンテプはレストランでも、こういう生バンドが入っているカフェでもお酒は置いていません。

えーーーー、、そんなぁ!
シシケバブ食べながらビールでしょう!!??って思いますよね?(ね?)

私も外で食事するときはちょっとビール飲みたいなぁ、って思うのですが、でもなかったらないで、案外、全然平気です。
そして、そんなわけで夜遅くでも酔っ払いがいないんですね!
そして、私たちがこのカフェで23時頃までぼーーっとくつろいでいたのですが、そんな時間から、お父さんお母さんと、まだ小学校低学年くらいの子や、もっと小さい子供まで一緒に来ておとなしく座って音楽を聴いていたりします。
そして、お酒も飲んでいないけど楽しくなって踊りだす人なんかもいて、すごく素敵な夜でした110.png

外に酔っ払いもいないし、もし変質者なんかいても周りの人たちがきっと助けてくれるようなところなので、子供たちだけで外で遊んでいたりもします。
平和だなーーーーと、とても幸せな気持ちでした112.png




次の日は、朝9時くらいからお姉ちゃんとホテルの近くを散策。
a0327879_15165422.jpg
トルコって猫がとても多いんですよ。

a0327879_15170424.jpg
求愛(?)中のハト

a0327879_15172010.jpg
トルコの人は夜も朝も遅いんですね。お店なんかはまだ全然空いていません。
a0327879_15324287.jpg
職人さんの仕事風景を撮らせていただきました!
a0327879_15325656.jpg
ガズィアンテプは銅製品の有名な街なんです。
a0327879_15330363.jpg
こちらはコーヒー鍋。炭の上に置いて沸かすんですね!

a0327879_15224675.jpg
10時頃にはお店も開き始めます!この白いものはチーズだそうです。

11時ごろホテルを出て、まずは朝ごはん!
お目当てのお店があったのですが、あいにくこの日は日曜日だったため、お昼で閉まるとのことで、メニューはスープのみ。
a0327879_15330993.jpg
こちら、ガズィアンテプ名物のスープだそうで、お肉とお米のスープです。
朝ごはん(お昼ごはん?)にぴったりの、とてもおいしいスープでした!
メニューがスープだけしかないのにお店はひっきりなしにお客さんが来ていました。
このスープ皿も銅製品だそうで、トルコではよく使われています。
私も自分用に買ってきました110.png


この日は19時のバスでカイセリに戻ることになっていたので、さて、それまでどうしようかなーーーってことで、ゼウグマ・モザイク博物館に行くことに。
ほんとは、世界第4位の規模を誇る動物園に行きたかったのですが、、動物園に行ったらきっと時間がかかりすぎるなぁということで。。

でも、このモザイク博物館、トルコ政府もかなり力を入れて建設したものらしいです。
しかし、歴史とかにあまり興味がなく、知識もないのでものすごくはしょった紹介をします。笑
a0327879_16050401.jpg
絵のように見えるのは全部モザイク画です!見れば見るほど気が遠くなる作業だと思うのですが、だれがこんな手法を思いついたのでしょう。。。

この柱や壁は、古代遺跡の配置の通りに並べているのだとか。(なんの遺跡かはわかりません。。汗)
a0327879_16052093.jpg
これも、この絵だけとても慎重に扱われてたのですが、その理由が最後までよくわからず。笑
でも、のんびりできて涼めたので良かったです102.png

ここで4時ごろまでお茶したりのんびりしたあと、また中心地のほうに戻ってお買い物&ごはん&お茶111.png
a0327879_15332497.jpg
このように銅製品のお店がずらっと並んでいます。お土産ものっぽいですが普段からトルコの人たちが使ってるものばかりです。



私たちが宿泊したエリアはどうやらケバブが有名らしく、ケバブ以外のレストランがあまりありませんでした105.png
a0327879_17200488.jpg
これは羊のお肉です。
a0327879_17193262.jpg
付け合わせの野菜がもりだくさん❤︎女性にはとてもうれしい。
a0327879_17373318.jpg
ご飯を食べてるすぐ横の木で、いちぢくを摘むおじさん

a0327879_17194022.jpg
暑いんですが、ほんとに気持ちの良いところでした。左はお城跡。

a0327879_13544405.jpg
食後のデザート&お土産のバクラヴァ
とある小さなお店のものでしたが、今回食べた中で一番おいしかったバクラヴァ屋さん!!

そして、バスでカイセリへ向けて帰ります。あぁ、楽しかった。。。
a0327879_17212580.jpg
トルコはバス大国。バスがとても充実してます

さよならガズィアンテプ!!
とても素敵なところだったので、次回はもっとゆっくり遊びにきたいなーと思います!















[PR]
by araty2013 | 2017-08-28 18:09 | 旅行

2年ぶりのトルコ



 8月は10日ほどお店を閉めて、トルコに行ってまいりました!
2年前のちょうど今頃お姉ちゃんの結婚式でトルコに行って以来です110.png

バンコクからイスタンブールについて、すぐにそのまままた飛行機で、お姉ちゃん夫婦の住むカイセリ県にやってきました。
a0327879_15404636.jpg
緑がたくさんで、暑いですが歩いていると気持ちいいです

a0327879_15274835.jpg
トルコはフルーツや野菜がとても豊富です


今はブドウや桃、イチジクがたくさんあるみたいですね。あとは、生のヘーゼルナッツもたくさん店頭に並んでいました!
そしてとても安い。
ブドウは1キロ40バーツ(120円)ほどです。うらやましい。。

さらに街をぶらぶらして、お姉ちゃん行きつけのボタンやさんに連れて来てもらいました。
自分用とお店用に見てたら、知らない間に300個くらい買っていました105.png




a0327879_15284152.jpg

ここに並んでる以外にもたくさんあって、おじさんが次から次へとだしてきてくれます。(笑)


a0327879_15285117.jpg
一緒についてきて、色々アドバイスしてくるお姉ちゃんの義弟





カイセリで1日ゆっくりした後、その日の夜に東の地方に向けて出発です。

夜行バスで7時間ほどで、シャンウルファというところにやってきました。

東は、とても暑い地域らしく、お姉ちゃんの調べでは体感温度46度とのことだったのでかなり怯えていたのですが、空気がカラッと乾いてるせいか、それほど辛くありませんでした!

この、ウルファという都市は、アブラハムの生誕の地と言われており、トルコ人の観光客もたくさん来るそうです。
a0327879_15310725.jpg
この池は、アブラハムが若いころ、敵対するものに薪が燃えさかる中に投げ込まれた際、その火が水になり、薪が魚になったと言われ、この水と魚はそのころのものだと伝えられています。
この魚は、だいたい黒っぽい色なのですが、もし白い魚を見つけられた人はとても幸運だと言われているそうです。
血眼になって探しましたが、見つかりませんでした。笑

でも、とても気持ちの良い場所で、歩いてるだけでほんとに癒されました!
他にも、アブラハムが生まれたとされる洞窟なども、この池
のそばにあります。
a0327879_15321095.jpg
ちょっと高いところに登って街を眺めると、こんな感じです。
土壁の家がほとんどです。



そして、東の地方はピスタチオの産地でもあります。
a0327879_15294931.jpg
こちらは生のピスタチオ。奥はいちじくです。
この赤い皮をむくと、お馴染みのピスタチオの殻が出てきます。
a0327879_15340169.jpg
わかりづらいですが、わかりますか。。?ペンチのようなピスタチオ割りで割った様子です。(このピスタチオ割り、お店でも販売してるので興味のある方はぜひ♡)

生だと、香ばしさはないですがほのかな甘みがあって、私は生のナッツ結構好きです。旬のものですしね!


そして、道を歩いてると石鹸やさんを発見。
a0327879_15315537.jpg
a0327879_15311390.jpg
おじさんがカットしてるのは、ピスタチオオイル100%の石鹸。
何故かこれだけ量り売りで、針金でおじさんがカットしてくれます。
ピスタチオの石鹸は、抜け毛に良いよ、とおじさん。
でも、やっぱり女性ならシャンプーは香りのよいのがいいですよね。(これは無香料なので正直あまり香りはないです。男性の方ならよいかもしないですね!)

なので、私は顔を洗うのに使ってるのですが、洗い上がりがほんとにとってもすべすべになります!!
以前もトルコでオリーブオイルの石鹸を使ったらとてもすべすべになったことがあって、やっぱりオイル石鹸はいいのだなぁと思いました。
このお店から、ピスタチオ石鹸とラクダミルクの石鹸とオリーブオイルの石鹸を購入。
他にも、ラベンダーの香りの物やスパイス入りの物など、たくさんありました!
石鹸って、家にあってもついつい買ってしまいます。。。

a0327879_15305830.jpg
こちらはパン屋さん。トルコ人はほんとにパンをたくさん食べます。

東の地方は外国人の観光客がほとんどいないし、シリアとの国境に近いので、実はウグルさん(お姉ちゃんの旦那さんです)のお母さんたちに来ることを心配されていたのですが、、でも来てみると人がとても優しくて、写真も撮らせてくれたり微笑みかけてくれたり、治安も全然悪い感じはなくとても良いところでした。

a0327879_15320394.jpg
子供たちが自ら写真を撮ってくれ!といってきました。笑
人懐っこくてかわいいです。


そしてごはんもめちゃくちゃおいしい。
トルコもやっぱり地方によって食べるものが多少違ったりするらしく、こちらは辛い料理が多いとのこと。(唐辛子がたくさん作られてるそうです)

a0327879_15314417.jpg
朝ごはんに食べた卵料理。辛い唐辛子ペーストを卵に絡めたオムレツみたいなものでとてもシンプルな料理なのですが、このペーストがとてもおいしくて感動しました。
今回の旅行で一番楽しかった食事かもしれません。


トルコの旅行記をかこうと思ったらウルファだけでかなり長くなってしまったので、ちょっとここで一度終わります。。
次回は、このウルファからバスで1時間半ほどの場所、ガズィアンテプでのことを書こうと思います!















[PR]
by araty2013 | 2017-08-23 17:17 | 旅行


Sukhumvit soi 23にあるSerendib Tearoomのオーナー姉妹のブログです!ときどき姉が、ときどき妹が、日々の生活やお店のことをチョコチョコと書いていきます。


by Serendib

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
あいさつ
お店にまつわる色々
お菓子のおはなし
タイ生活
雑貨
スリランカ
トルコ生活
手作り
告知
バンコク情報
トルコの病院
トルコの食
洋裁
トルコの事件
トルコ子育て
出産
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

hirono日記
かわいい暮らしに寄り添う...
旅するマルシェ バンコク...

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
グローバル世界の中でささ..
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月15日
at 2018-07-15 23:41
久しぶりに、ケーキのお話。
at 2018-06-21 15:34
トルコで帝王切開③
at 2018-06-18 05:33
トルコで帝王切開②
at 2018-06-11 23:08
トルコで帝王切開①
at 2018-06-01 20:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スイーツ

画像一覧